ホタル65

 

http://static.fc2.com/image/v/136.gif平成28年9月1日(木)
 我が家では今月が今年最後の『貧乏月』なので、これから物欲からの誘惑との戦いがはじまる。辛抱しなければ・・・。

 拳銃で人を殺して、そのまま拳銃を持って町をうろつき、警察や民家に発砲しながら、テレビカメラでもその男の姿をとらえているのに、どうして日本の警察は「射殺」しないのだろう。こんなことだから在日がのさばるのだ。

 平和ボケした偽善者が「犯人にも人権がある」と必ず言うだろうが、戦争以外で、他人の人権を理不尽に奪った者には人権なんて存在しない。と私は常々主張している。
 新聞テレビを含めた偽善者どもよ、そんなに人権が素晴らしいものなら、その人権とやらで殺された人を生き返らせてみろ。

http://static.fc2.com/image/v/137.gif
平成28年9月2日(金)
 東北・北海道でも甚大な台風被害。
 しかし、被害カ所を見れば地形的に起きるべくして起きた被害ばかり。しかも、数日前からの天気予報で危険性は察知できたし、避難時間も十分にあったのだから、適切な対応をしていれば人命は救えたと思う。
 いつ起るかもわからず逃げる間もない地震の恐怖とはちょっと違う。

 とは言え、一夜明けて悲惨な状況は地震も台風も変わりない。電気・水道・道路などのライフラインが一瞬に切断される被害状況も変わりない。
 それでも日本の被災者支援や復旧スピードは世界一迅速だ。他国ではとても日本のようにはできない。
 いくら日本の災害対応が優秀でも万人が満足するなんて無理なのだから、批判ばかりしないでみんなで協力をし合って、国民は日本国に感謝して誇りを持つべきだと思う。
 だが、そんな災害時を見計らったように領海侵犯をしてくる中国にODA(政府開発援助)を出している矛盾。そんなくだらない金があるなら日本人のために被災地支援に回すべきだ。

http://static.fc2.com/image/v/138.gif
平成28年9月3日(土)
 民進党が代表選だとか。これに関心を持つ人はよほどの暇人だろう。
 そんなことより九州を直撃する台風のほうが心配だ。台風には慣れているものの、熊本震災の二次災害がどのような形で来るか分からないので気をつけなければならない。
 地震は防ぎようがないが、台風や集中豪雨の場合は、もしもの時の避難先や貴重品バックは事前に用意して、1分間あれば避難できる状況を二重三重に作っておくことが大切だ。それでも間に合わない場合はあきらめるしかないだろう。

http://static.fc2.com/image/v/139.gif
平成28年9月5日(月)
 期待外れの台風12号。それでも農家にとっては少しは恵みの雨になったと思う。
 今日はちょっと忙しくて、ゆっくりブログを書く暇がないので、明日に持ち越す。

http://static.fc2.com/image/v/140.gif
平成28年9月6日(火)
 熊本震災の『関連死』が現時点で86人とか?
 関連死?どうも意味が分からないが定義としては「直接の被害ではなく、その後の避難生活での体調悪化や過労など間接的原因で死亡すること」となっている。

 震災関連死として認められれば、主たる生計者に500万円それ以外の者には250万円が災害弔慰金として支払われる。

 震災後の悲惨な状況はすべての被災者に共通しているのに、「関連死」と認められるだけで多額の弔慰金が支払われるらしい。
 それじゃ、半壊で保障も少なく死ぬより厳しい現実で必死に生きていかなければならない人には弔慰金以上のお金が支払われるのか?
 被災者のストレスだって多かれ少なかれ全員にある。「ストレスなんかに負けるものか」と歯を食いしばっている者には何の手当もなくて、ストレスに負けて死んだ者にだけ多額の弔慰金が支払われる。それが老衰や労咳であっても
 何だかうまく言えないが、なんか違うと思う。

http://static.fc2.com/image/v/141.gif
平成28年9月7日(水)
 民進党のヒステリー女「蓮舫」ちゃんの二重国籍問題が表面化した。
 彼女は18歳のころ日本国籍を選択したと必死に弁解しているが、問題はそこではなく「中国籍を廃したのか。廃したならその日時は」というとこと。
 日本の国会議員が中国との二重国籍ということが真実なら『中国共産党のスパイ工作員』が日本の国政でアゴタンを叩いている由々しき問題だ。
 実際には親日的な台湾国籍だが、当時の台湾では国民党政権内に中国共産党の丁稚が山ほどいたので、彼女のこれまでの発言を総合すれば「本当のスパイ」と言っても過言ではない。

 それなのに彼女は未だに説明責任を果たさない。
 そんなヒステリー女には国会議員である資格も、日本政府に質問する資格も、テレビ出演する資格もない。
 日本国の独立を否定する大事件なのだから、ロッキード疑惑よりも卑劣で、安保関連法案よりも大事件であるのに、日本の報道機関はどうしてスルーするのか?どうして日本国民は怒りの声を上げないのか?どうして国会周辺でデモ行進をしないのか?
 デモ行進が大好きな彼らは彼女らは一体どこに行ってしまったのだろう。

http://static.fc2.com/image/v/142.gif
平成28年9月8日(木)
 産経新聞政治部が執筆した「日本共産党研究」を読んでいる。私たち言論人からすれば常識的なことだが、左に偏った新聞テレビに害された現代の若者にこそ読んでもらいたい。
 共産党が選挙のたびに美辞麗句を並べている『嘘』を的確に指摘しているところが産経新聞らしい。 

 サブタイトルには「絶対に誤りを認めない政党」「彼らは普通の野党ではない」とあるが、まったくその通りで、与党自民党を批判するために共産党に投票するということは、中国共産党を応援しているようなもので、日本を中国のように自由も人権もない国にしようとする行為でしかない。
 ぜひ、この本を読んで目覚めてほしい。

http://static.fc2.com/image/v/143.gif
平成28年9月9日(金)
 二重国籍問題で蓮舫ちゃんの弁解が二転三転。昔から嘘をついていたことも暴かれた。その嘘は日本国民を裏切る嘘。こんなことでは自民党を追及する資格はないね。
 自分のことは棚に上げて他人を批判する。これは中国共産党や韓国政府の振る舞いと同じで人間として一番卑怯なこと。
 今後も蓮舫ちゃんは性懲りもせず偽善を振りかざすだろうが、彼女が何を言っても信じられるものではない。

 今日は頑張っている若者を引き連れて焼肉を食べに行く。
 自分には何の利益もないのに、人のために一生懸命頑張っている若者に対して、われわれ大人が何をできるか?
 とりあえず私は彼らに腹いっぱい飯を食べさせたい。

http://static.fc2.com/image/v/144.gif
平成28年9月10日(土)
 北朝鮮が核実験を行って核弾頭の開発に成功したとか?
 このように「核廃絶」なんて綺麗事は通じない国が一国でもあれば核はなくならないことが平和ボケした日本人にも分かっただろう。

 ただ、北朝鮮による最初の核実験で「ミサイル性能を持ち合わせていない」「弾頭開発には程遠い」「北朝鮮を孤立させて刺激するのではなく対話で解決を」などと言ってきた連中は、日本国防の危機に至った現在に、どのような責任を取るのか!
 北朝鮮との対話や外交努力の期間は北朝鮮の核開発を助長させる期間であることなんて最初から分かっていたことで、北朝鮮に核開発をさせるために対話をしようと言っていたことになる。
 綺麗事ばかり言って最悪の結果となっているのに、結果責任は負わない反戦平和活動(思想)者には、有事の際に最前線で戦ってもらわなければならない。
 やっぱり日本も核兵器を保持配備すべきだと私は思う。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/145.gif
平成28年9月12日(月)
 昨日、酷暑の中での「びっくり市」を終えた。運動会が3つ重なったことから客足はいまいちだったが、日頃疎遠にしている地元住民の触れ合いには貢献できたと思う。
 今日は朝から雨だが後かたずけを若者たちでやっている。2年目のジンクスに負けない昨年以上の若者たちの頑張りに感服している。

 こういったイベントに議員が資金や物品などを協力すると公職選挙法に抵触するというくだらない法解釈があるので、議員さんが表だって協力を表明することはないが、将来の山鹿を背負う若者たちを出来る範囲で応援してくれる議員さんの存在もある。心強い限りで感謝したい。

 ところが、山鹿市議会議員の中に「俺のところに挨拶に来ていないから協力するな」などと周囲に言っている輩もいる。嘘のような本当の話だ。
 そこで若者らに「そんな議員のところに挨拶に行く必要はない。文句があるなら本堂一太郎に言え」と言いなさいと助言しておいた。
 「がんばれよ」と激励の声をかけて協力的な議員さんもおられる反面、挨拶されるほど実力もないくせに偉らそぶっている山鹿市議会議員(仕出し屋)の程度の低さには情けなくなる。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/136.gif
平成28年9月13日(火)
 週刊文春と週刊新潮は兄弟会社だからこそスクープ合戦も熾烈だ。そこが面白くて私は毎週読み比べているが、現状では文春がリードしているので新潮側の記事が焦っていることが手に取るように分かる。

 今週の記事では新都知事の小池百合子氏に対して、文春と新潮の主張が真っ向対立して180度違うのが面白い。
 文春は小池知事にエールを送る形で都議会の問題点を的確に指摘しているのに対して、新潮は小池知事批判に終始しているものの具体性がなくて井戸端会議の域を出ない。
 文春に手柄を取られっぱなしで、よほど焦っているのが文面から伝わってくる。新潮も一昔前はもう少し権威のある記事だったのに残念だ。

 それにしても東京都のデタラメさは呆れる。築地市場移転問題にしても五輪インフラ問題にしても、つじつまが合わない莫大な資金の流れは誰の懐に入るのか?大体は分かっているはずだ。
 そこを新潮が書ききれば文春の鼻を明かせると思うのだが、どうも新潮の記事は金の流れを隠したいがために本題を避けているように思える。
 市民の皆さんも、こんなことを考えながら新聞雑誌を読むことを勧める。意外と楽しいと思うよ。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/137.gif
平成28年9月14日(水)
 厚労省発表によると、公的医療保険と患者負担などの昨年度合計額が41兆5千億円を超えたとか。(全額自費や健康診断は含まれない)
 国の一般会計予算の4割以上も占めるとてつもない額。
 それなのに無責任な政治家に限って「福祉の充実」を叫ぶが、この上に更なる福祉の充実を図る必要があるのだろうか?甘やかした過保護もいいところだ。

 私は思いつく30年間で病院に行ったことは歯医者へ数回。私のような国民も大勢いるだろうから、一部の人間だけが税金から公的医療費を大量使用していることになる。
 相互扶助精神の福祉の観点は理解できるものの、患者負担は微々たる額で、ニセ診断書目的のニセ患者がうようよしていて、納税義務は果たさずに医療費に限らず社会保障だけは人並み以上に享受している輩が少なくない数いる。
 それでも日本は福祉国家として十分すぎるほどの責任は果たしているのだから、これ以上の福祉の充実は必要ないと私は思う。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/138.gif
平成28年9月15日(木)
 私の読書方法は蛍光ペンを使ってラインを引きながら、助詞や助動詞に細心の注意を払って一冊の本を熟知するように読むことだった。ところが最近では3冊の本を掛け持ちで交互に読んでいる。
 これは私の読書能力が上達したわけではなく、同じ内容の1冊の本を数日かけて読むことに飽きたから、つまみ食いをしているだけで完全な「手抜き」だ。

 だが、3冊の本を掛け持ちで広く浅く読めるようになったことは、これまでの読書方法で基礎知識が備わったからだと思う。オリンピック選手でも、何をするにしても基礎が大切で基礎の上に技術が磨かれる。
 知識に飢えて本を読んでいた頃は「読書が趣味だ」と公言して楽しくて仕方がなかったのに、最近では仕事として本を読むというか、嫌でも読まなければならないので苦痛になった。いくら苦痛でも読み続けることが私の仕事なのだ。
 今月も忙しい。頑張らねば。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/139.gif
平成28年9月16日(金)
 ヒステリー蓮舫の二重国籍は日本国の根幹を揺るがす大問題である。国会議員である以上、どんな逃げ道も通じない
 ヒステリー蓮舫の悪質なところは、台湾のパスポートを今年913日まで隠し持っていながら、生まれた時から日本人で台湾国籍は抜いたなんて大ウソを平気で発言してきたことで、国民をダマし続けてきた『経歴詐称』は目に余る。

 台湾籍(中国国籍)を抜いて日本国籍を取得したならば台湾のパスポートは即刻返還しなければならないのに、嘘が暴かれた現在まで隠し持っていたことは、ヒステリー蓮舫が意図的に二重国籍を選択していたことになる。記憶の不正確なんていう詭弁で逃げられるものではない。

 自分で必死に隠してきた二重国籍が暴かれても自己中心的な解釈で「違法ではない」と言い放ち、日本国民に対して誠意ある謝罪もしない。
 こんな奴を代表選挙の本命にして、圧倒的支持で代表にまでしてしまった民進党の売国行為と人材不足には開いた口が塞がらないが、こんな奴を党首に据える政党を許してもいいのだろうか?

 父親が台湾人であろうがシナ人であろうが、そんな小さなことは問題ではない。
 日本の『国体』を守らなければならない国会議員が嘘をついてまで二重国籍を隠し続けて、その嘘が暴かれても二転三転と嘘をつき続け、日本国の国会議員として居座りながら日本国民の税金を食いつぶす。日本国民の税金でSPまで従わせて、日本国の政府与党に対してアゴタンを叩くことが問題なのである。
 そんな蓮舫を代表に選出した民進党とは『国体』の重要性なんて何一つ考えていない政党であることが明らかになった。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/140.gif
平成28年9月19日敬老の日
 あちらこちらで政務調査費の使途について問題になっている。我が熊本県でも精査すれば必ず出てくるだろう。
 明らかになった不正には許しがたいものもあるが、これまで議員の既得権益になっていたのが実態で、そのことは新聞各社は全社知っていたのに何も問題にしてこなかった。
 現在明るみになっているのは、週刊誌やオンブズマンらの指摘またはネット暴露によってのみであり、テレビや新聞社も隠蔽の同罪と言って間違いない。

 それにしても現在の議員たちは権力もなく権益もなく、自分の本音を言える者さえいなくて、大衆迎合の偽善論ばかりで、きれい事を言う少数派が民意だと勘違いしている。
 無知無能な一部のヒステリックな市民とやらから揚げ足ばかり取られて道義的責任だけは厳しく問われるようになった。それでも必死に議員にすがりついている者が居ることが不思議でならない。

 議員の側も自分の犯した不正が見つかる(バレる)までは息をひそめて台風一過を待っている。その姿は力いっぱい見苦しい。
 議員たるもの、日本古来の『神道』に育まれた武士道精神を持ってもらいたいものだ。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/141.gif
平成28年9月20日(火)
 人権、平等、福祉というきれい事ばかり言っているテレビ局が金儲けにならないから放映無視してきたパラリンピックが最終日を迎えた。
 結局、テレビ局各社は健常者と障碍者を自分のカネ儲けのために『差別』しているじゃないか!

 私は今回のパラリンピックで2つのことを学んだ。
 1つは「ボッチャ」という競技の面白いこと。あれだけ身体が不自由なのに緻密な戦略と正確な投てきには感服する。おそらく、障碍者や健常者に区別しないでも競うことのできる唯一のスポーツではなかろうか。
 反面、走り幅跳びでどんなに良い記録が出たとしても、義足で踏み切る記録を同じ土俵に上げるのは筋が通らない。それこそ平等ではないので、障碍者も傲慢になってはならない。

 2つ目が、障碍者によるスピーディでハードなパフォーマンスに至るまでの血のにじむような努力は並大抵のことではないだろう。イジメ、引きこもり、うつ、そんなことでウジウジしている連中には彼らの爪の垢を煎じて飲ませたい。
 本当に厳しい逆境に置かれた彼らがパラリンピックで活躍または倒れても起き上がる姿を見て、自分がいかに恵まれて世の中に甘えているかを気付かされた。
 そんな貴重な瞬間を、普段はきれい事ばかり言う「金儲け第一主義のテレビは放映しない」ということも知らされた。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/142.gif
平成28年9月21日(水)
 とある業界内部のトラブルを解消してもらいたいとの相談があった。一般人では近寄りがたい人物が問題の発端のように聞いていたが、相手側に直接会って意見を拝聴したところ、相談に来られた側の方に問題があることが判明した。
 自分の非は話さずに相手の悪口ばかり言う相談や依頼が一番困る。

 一般人では近寄りがたい相手であっても、我々は相談を受けたなら必ず相手側の裏取り調査をするので、どちらが嘘を言っているかは必ず判明する。
 この善悪が判明した時点で、意図的なガセネタは月刊ポリシーの信用を失墜させる可能性がある。となれば相談に来られた側に対して糾弾を開始しなければならなくなる。

 人に物事を相談するときには、まず第一に自分の非をさらけ出して正直に相談しなければ、相談する相手に迷惑がかかるということを自覚してもらいたい。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/143.gif
平成28年9月22日(秋分の日
 東京都の豊洲市場問題でテレビなどがワイドショーでくだらない責任分析をしているが、ハッキリ言わせてもらおう。
 あれだけ大きな施設において場長や局長クラスでは細部の設計図面までは絶対に把握していない。把握しているのは部課長クラスまでである。

 だが、いかに部課長クラスとはいえ、当事者および有識者会議などの検討結果を覆してまで単独で設計変更を行うことなんて100%有り得ることではなく、そこには歴然とした政治的圧力が加えられていることは間違いない。
 その政治的圧力は自民党都連の有力議員(内田茂都議)以外には考えられなく、内田茂議員が知らないで設計変更を行うことなんてことも100%有り得ない。本当に知らないなら『ドン』と呼ばれる資格もない。

 それに、この設計事務所が熊本県内の公共工事でも数々の不可解な設計で行政側を混乱させている『日建設計』という悪徳設計会社であることから必然の結果と言える。
 くだらない責任追及するのではなく、小池百合子都知事がせっかくここまで不正を明らかにしたのだから、マスコミとして直接本丸に攻め込まなければ意味がない。マスコミが争点をボカしてどうするのだ!と思う。

http://static.fc2.com/image/v/136.gifhttp://static.fc2.com/image/v/144.gif
平成28年9月23日(金)
 今月号の記事は菊陽町で大騒ぎになって、熊本県でも無視できない事態に至って、周辺市町村では「いくらなんでもひどすぎる」「議員の資格はないでしょ」などと呆れ果てている。
 それでも問題の渡辺裕之議長は反省の欠片もなくピント外れの強がりを言って逃げ回るしか脳がないバカ丸出しだ。このバカさ加減はまた次号にでも書くことにしよう。
 
 富山市議会の政務活動費不正請求よりも数段に悪質極まりない犯罪者である渡辺裕之がどうして反省をしないのか?それは菊陽町議会に与野党を問わず、渡辺裕之を理路整然と追及できる議員が一人もいなくて村役場より程度が低いから、他議員がなめられているのだ。
 簡単に言えば「議員らの頭が悪い」のである。

 昨日のブログで小池百合子都知事がこれだけ頑張っているのだからテレビ局が本丸を追及すべきだと書いたが、菊陽町に関しては月刊ポリシーがこれだけ真実を暴いているのだから、議員や市民が率先して渡辺裕之を追及しなければ何にもならない。
 自分の町は自分たちで守れ!他力本願でぼ〜っとしている場合ではないぞ!

http://static.fc2.com/image/v/137.gifhttp://static.fc2.com/image/v/145.gif
平成28年9月25日(
 昨日、本紙メンバーが菊陽町に新聞配布していたところ、「私にもポリシーをください」と近寄ってくる町民が何人もいて、中には「ブログをいつも見ています。頑張ってください」とも声を掛けられたとの報告を受けた。応援の電話も複数件かかって来た。
 
 地道な活動の積み重ねが見ず知らずの一般市民にまで浸透してることは嬉しい限りで、17年前の発刊当初は誰も見向きもしなかった苦労を思い出して胸が熱くなった。
 ご声援を頂きました皆様、本当にありがとうございます。

http://static.fc2.com/image/v/137.gifhttp://static.fc2.com/image/v/136.gif
平成28年9月26日(月)
 昔の同僚は国家公務員であることから労働組合の傲慢な圧力によって表面上は民進党支援者が多い。そんな彼らでも「蓮舫はねぇ〜」と否定的だ。
 それでも新聞テレビでは「女性初の党首」「女性の目線を活かして」なんて、どうでもいいようなことをクローズアップしている。バカじゃなかろかと思う。

 マナー違反をしている迷惑な外国人観光客は間違ったことをしていても謝ることをせずに「私の国では許される」と言うが、私を含めて日本人が外国に行った場合には「ここではこれをしてもいいの?」と必ず聞くし、周囲がやっていないことはやらない。
 「おめぇーらの国でどうだろうが、ここは日本なんだ。日本に来たら日本に従え!」と日本人が言わなければならないし、テレビでもそうやって批判しながら、警察官は厳しく対処して現行犯逮捕しなければならない。そうすれば外国人のマナー違反は必ず激減する。
 「甘やかし」と「おもてなし」を一緒たくりにして、日本人が肩身の狭い思いをするのは絶対に間違っている。
 この延長線上に移民在日問題の弊害があるのである。

http://static.fc2.com/image/v/137.gifhttp://static.fc2.com/image/v/137.gif
平成28年9月27日(火)
 鹿児島県志布志市の特産物である養殖ウナギのプロモーションビデオが批判にさらされている。
 理由はスクール水着を着用した若い女性が「養って」と発する言葉や映像が女性蔑視で卑猥な映像ということらしい。

 私も映像を見たが女性蔑視とも卑猥とも思わない。むしろ、微笑ましく綺麗な映像だと思う。「養って」という言葉にしても養殖ウナギにかけているのだから問題とも思わない。
 ところが売れない女性のTVコメンテーターが目の色を変えて必死に批判して、周囲も困惑しながら同調する姿は異様である。

 女性の下着や生理用品から整形クリニックまで、卑猥でエロ丸出しのコマーシャルが蔓延しているのに、そこには何にも言わないくせに行政側の遊び心にはヒステリックに反発する連中は狂っている。
 こういった映像を卑猥で女性蔑視という者に限って、自分の頭の中は卑猥で女性蔑視が支配している変質者なのだと思う。

http://static.fc2.com/image/v/137.gifhttp://static.fc2.com/image/v/138.gif
平成28年9月28日(水)
 一昨日から異常な暑さが続き、布団干しには効果的だが干した布団が夜まで熱くて、エアコンを入れておかなければ寝れない状態。今日から雨で涼しくなればいいが・・・。

 末娘の就職が内定した。これで子育ても終わって夫婦で気軽な旅行でも楽しめるずなのに、長男長女を含めて子供たち全員が我が家から離れない。末娘も「家から通うよ」と当然のように言っている。子供たちは旅行にも全員ついてくる。だから、子供たちが巣立ったという感覚がない。

 これが我が家の当たり前で幸せな家庭。本当に子どもたちが巣立つことになったら私の狼狽は目に見えている。 

http://static.fc2.com/image/v/137.gifhttp://static.fc2.com/image/v/139.gif
平成28年9月29日(木)
 今朝の熊日5面に「やってきた自動運転時代」とある。車の運転が自動になって良いことばかりだと書いてある。まるで車屋が自画自賛する宣伝紙面。よほど広告料金を踏んだ喰ったのだろう。

 未来の技術革新への一歩だとしても、そもそも自動車の運転を自動にする必要があるのか?寝て運転するなら便利かもしれないが、起きているなら運転くらい自分でやれと思う。未だにガラケーを使用している私には到底理解できない。

 手足が不自由な障碍者や高齢者にとっては便利だと言うが、それでも乗り降りを含めて多くの場面で人手を借りるような障碍者の欲望を満たすものが必要だろうか?自動運転に頼らなければならないような高齢者が運転するのも社会の迷惑である。
 万全な自動運転が行える車ならばハンドルは必要ない。最初から車にハンドルを装備していない車が出現した時こそが自動運転時代であろう。

inserted by FC2 system